ナリナリドットコム

エレクトロニック・アーツは10月10日、スマートフォン向けゲームアプリ「SimCity BuildIt シムシティ ビルドイット」の大型アップデートを実施。シリーズ初の“対戦”機能を導入した。

今回追加されたのは「クラブ大戦」機能。プレーヤーが自身の所属するクラブのメンバーと積極的に協力し、他クラブと争い勝利を目指すというクラブ間対戦機能で、クラブのメンバー同士ではチャットをしたり、戦いに必要なアイテムや情報を交換したりすることができる。

具体的には、「対戦準備」「攻撃と対戦」「戦利品獲得」という全部で3つのステージに分かれており、クラブのリーダーが最初のステージ「対戦準備」で自身のクラブが戦闘準備完了であることを確認すると、対戦相手のクラブが自動的に選択される。街を攻撃するのに必要なマテリアルは個々のプレーヤーにより生産する、またはクラブのメンバー間で交換することで調達可能だ。

6時間におよぶ戦闘準備時間が終わると、プレーヤーはマップ上に表示される他の街への攻撃ステージに入る。クラブメンバーは、街を破壊する災害を生産することで他の街を攻撃し、総合ダメージ・スコアを伸ばしていく。攻撃は植物モンスター、古代の呪い、ディスコ・ツイスターなどの13個のステージ特有の災害カードを用いて実施。プレーヤーはこれらの災害カードを収集し、アップグレードすることができる。

バトルに勝ったクラブのメンバーは、本人およびクラブのレベルに応じて戦利品をゲット。新しい天災カード、アップグレードカード、そのほか街を育てる様々なアイテムなどが与えられる。

なお、今回のアップデートでは、ほかに滝やリバーサイドレストランなど7つのスペシャルビルが追加された。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

シムシティの名前を使って客を釣ろうとして逆に客離れが起きるパターンなんじゃないのこれ


攻撃の仕方がシティーではなく戦争っぽいと思いました


ここにシムシティシリーズの幕が下りる。その首を絞めたのは、自らの両手であった。EAにとってシムシティとは、看板タイトルとは、いったい何だったのであろうか…。


敵の街をシャークネードで攻撃できるなら興味を持つかもしれない。


シムシティがどんどん可笑しな方向へ行っている…


対戦・・・戦争になるんじゃ


箱庭諸島なつかしい。あれも他の人を攻撃できるからやめちゃったな


そういうのいらないんだよなぁ。。。


戦争は・・・やめようね!


諸君、私はシムシティが好きだ。諸君、私はシムシティが大好きだ。道路 区画 公共 渋滞 偉業 地域で行われるあらゆる市長活動が大好きだ。君たちは何を望んでいる?


こんなん戦争や


シム4の系統で作ってどうぞ


戦争やないか・・・


SWBFといい前作のNFSといいEAはもう駄目だな


ソシャゲはセーブ機能が無いからこういう競争ゲーはただの課金を煽るだけで面白みも何も無い。シムシティの良い所を全部潰したゲームになる


レイドやるとしたらテロ国家に経済制裁とかかな


なぜ自ら十把一絡げになりにいくのか


超犯罪都市シムシティ。ここには平和も秩序もない。あるのは暴力と死だけだ。


自分が作った景観を自ら最後にぶち壊すのが快感なのに・・・


戦争が始まってしまった・・・






こちらもおすすめ!


人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット