RPG風ゲームで資産形成学べる「信託クエスト」
ASCII.jp

【元記事をASCII.jpで読む】

 スマートアイデアは9月1日、三菱UFJ信託銀行の利用者向けに、ゲームを通じて未来のための資産形成について学ぶことができる「信託クエスト~剣と魔法とお金の物語~」をリリースした。

 信託クエストは、レトロゲームをイメージした世界で、チャット形式で会話を進めながら投資信託や資産形成について学ぶRPG風ゲームだ。“旅立ち編”となる今回、主人公は王様からもらった100ゴールドを元手に出立の準備を進めていく。

 ゲームでは11つの異なるエンドをもつルート、キーワードを入力することで進める2つの特別ルートを用意しており、何度もゲームにチャレンジできるように工夫がされている。

 なお同ゲームは地方創生にも力を入れており、シナリオライティングには宮崎県にUターンして活動中のゲームクリエイター・平川らいあん氏を迎え、東京と宮崎をITでつなぎ共同で制作。またシステム面では、投資や資産形成に親しみのない人でも気軽に学べるよう配慮し、第一期「MUFGフィンテックアクセラレータ」プログラムで同社が開発したチャット形式ロボアシスタントサービスとGamificationを組み合わせている。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>





こちらもおすすめ!


人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット