アジアオリンピック評議会のWebサイトより
ITmedia NEWS

 コンピュータゲームの腕を競い合う「eスポーツ」が、“アジアのオリンピック”こと、スポーツ国際大会「2022年 アジア競技大会」で正式なメダル種目になると決まった。サッカーやボクシングなどと並んで、eスポーツでもアジアの頂点の座が争われる。だが、この大会に日本人選手が参加できるかというと、現状はそうではない。

【画像】eスポーツ国内大会の様子

 「越えなければならないハードルがある」――そう話すのは、一般社団法人日本eスポーツ協会(JeSPA)の筧誠一郎事務局長。日本のeスポーツ界が抱える課題とは。

●日本人選手を派遣するには……

 eスポーツは、野球やサッカーなど一般のスポーツと同様に、競技としてコンピュータゲームの腕を競い合うもの。海外では“プロスポーツ”という認知が浸透し、プロリーグやプロチームも存在するが、日本では競技者数が少なく、発展途上にある。アジア競技大会に日本人選手を派遣できれば「日本国内のeスポーツの知名度を高めることにつながる」(筧さん)という。

 アジア競技大会などに、あるスポーツの選手を派遣するためには、そのスポーツの競技団体が日本オリンピック委員会(JOC)の加盟団体になる必要がある。例えば、サッカーだと日本サッカー協会、ボクシングだと日本ボクシング連盟がある。だが、JeSPAは認可団体にはなっていない。

 認可団体となるには、例えば「そのスポーツの国内唯一の代表団体であること」という条件を満たす必要がある。だが日本国内には、JeSPA以外にも、一般社団法人e-sports促進機構、一般社団法人日本プロeスポーツ連盟という2つの団体があり、条件を満たしていない状態だ。「仲が悪いというわけではなく、それぞれの団体で役割が異なっており、JOCからは統一を求められている。話し合いで解決したい」(筧さん)。

 課題はそれだけではない。国内に複数の支部を持っていること、国内大会を開催していること――などの条件も満たさなければ、JOCの認可団体にはなれない。JeSPAは、2016年と17年に「日本eスポーツ選手権大会」を開催したほか、17年度内には18カ所の国内支部を設けるという。

 「いくらメダル種目になっても、日本人が出場しなければ、eスポーツの認知度向上にはつながらない。日本人選手を派遣できるかどうかが鍵」(筧さん)



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

eスポーツ自体オリンピックの趣旨に合わんのになあ。「より強く、より速く、より遠くへ」にまったく掠りもせんし。


これに関しては皆が思っている通り、ゲームに対する一般人の認識が変わらない限り難しいとしか言いようがない。


sorekoso


すんなり統一できないのは利権争いだと思うんだけど。


「それぞれの団体で役割が違う」のなら尚のことさっさと統一して団体内で部門わけすればいいだけだと思うんだけどねえ。


別に無理して参加する必要なんかひとつもないし


八百長だらけになりそう


海外のeスポーツってFPSの話だろ。日本の格ゲーなんてお呼びじゃないよ。


現時点で流行ってないんだからその競技やりたい人がいないわけで金も出さなくて済むし静観でいいとおもうんだがなー


良く読まずにネガネガしてる奴居るな


あと30年すればそういうのが自然淘汰されると思うから、参戦はその時でいいんじゃない?


仮にどうにかなっても日本国内で流行ってるゲームが対象外だから振興にはならないという・・・


日本の考え方が知恵遅れなんでね


政府と教育機関、そして親がゲームを批判してるから永遠に広まらないゾ


ゲームは子供が遊ぶモノって認識の日本じゃ広まらん。スポンサー集まらんからどうやっても無理


e-スポーツってまずひとくくりにしてる時点で謎、競技内容も何も無いって言ってるようなもんだからな


ゲームなんてって散々*にされてきたのに出たがる選手なんてほとんどいないだろ


こんなん参加しなくていいよ、チェスや囲碁とかと違って生死判定とか本当に公平か周囲から見ただけでは分からない後進スポーツやろ


ゲーム批判屋ども見てるかー?


いい大人になってゲームとか恥ずかしくないの?って認識が普通に蔓延してる国で広がるわきゃねぇって






こちらもおすすめ!


人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット