画像提供:マイナビニュース
マイナビニュース

セガゲームスは、心あたたまる冒険物語で人気を博した「ポポロクロイス物語」のシリーズ最新作となるスマートフォン向けRPG『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』の制作発表を、9月23日に「東京ゲームショウ 2017」(会期:9月21~24日)内のセガブースステージで行う。

「ポポロクロイス物語」は、作家・田森庸介氏が1978年に漫画作品として発表し、これを原作に1996年ゲーム化、1998年TVアニメ化された冒険物語。ポポロ作品の、愛、友情、思いやりをテーマにしたストーリーは、心あたたまる物語として多くの人々の共感を得てきた。当時物語に感動して涙したプレイヤーも多く、"泣きゲー"として今なお高い人気を誇っている。

最新作『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』は、「ポポロ」らしさはもちろんのこと、大人に成長する「王子ピエトロ」と「森の魔女ナルシア」が大きな使命に立ち向かう姿を3Dで描いた、愛と友情の感動物語。個性豊かな3Dキャラクターが、迫力のバトルやボリュームたっぷりのストーリーイベントで物語を紡ぐ。

○『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』ストーリー

妖精王メディアの求めから、旅立つ王子ピエトロと森の魔女ナルシア。
大人に成長する二人を待ち受ける大きな使命……。
カオス<闇>の復活を阻止するため苦難を乗り越えるピエトロと
ナルシアの姿は世界中の勇者<ブレイブ>の心を動かした。
そして、聖地ビルカ村の運命の祈り人ザマドと出逢う……。
王子ピエトロと祈り人ザマド。
いつしか生い立ちの異なる二人は、運命に導かれ人生が交錯する。
愛と友情がたっぷりのポポロテイスト。
感動の物語が再び、はじまる

「東京ゲームショウ 2017」の9月23日10:30~11:00のステージイベントでは、最新情報の公開のほか、ゲーム「ポポロクロイス物語」のプロデューサーである山元氏の登壇や、ティザームービーなどの公開を予定している。

『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』の配信日は後日発表。基本プレイ無料(一部有料アイテム有り)となっている。

(C)Yohsuke Tamori (C)SEGA



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

息子世代はなかったことにされるのか・・・?


一部有料アイテムって何?つまづいたら課金でリアルに引き戻されそう。


当時は人気だったな